スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステージ衣装

自転車に乗るには最高の気持ちよい季節になってまいりました。(ママチャリですが。)

さて、今日は先生のレッスン日、ワクワクします。

今日は16名の参加。

今日も先生の歌は素晴らしい。先生の全身からマイナスイオンが出てるみたい。

ラララララー♪♪♪あー楽しい、気持ち良い。

でも、ひととおり練習した後も先生は思いっきり首をかしげてらっしゃる。

微妙・・・というよりはまだまだ、って感じか。



ごめんなさい、先生。毎回同じ事を言われてるのはわかってるんやけど、

うまく歌えないんですー。

そう、上がるところはスムーズに、下がる所は押し付けない、休符のある所は短く、

でもいい加減に切ったりしない、べたべた子どもみたいな平べったい声の出し方をしない、

音が下がらないように、レガート、マルカート・・・。難しいなあ。

煮詰まったような雰囲気も流れた頃、

はるこがピアノ伴奏の指導をしていただいた時に「フン、フン」とかなんとかカウントして、

先生はめっちゃ笑ってはった。

良かった。(良かったのか?)


さて、先週、わくわくステージの衣装について少し話し合ったが、

「森三中のキャッツアイのレオタード」みたいなふざけた意見が出ただけで、

埒があかなかった。

ほとんど観客のいないステージではあるが、やはり衣装をそろえると

テンションもいやがおうにも高まるというものだ。

ここは、オシャレ番長のゴンにまかせるしかない。

・・・と思っていたら、ゴンは衣装の見本を着て来てくれた。

さらに、他の候補も持ってきてくれた。

ゴンが着て来てくれたのは、白いカッターシャツと黒いパンツ。

これは、以前山城か市民コーラスかなんかのステージで着た事があるから、

みんなも持ってるはず。

あとは、デニムに白いシャツの組み合わせと、黒いワンピース二着。

それから、ゴスペルの全員バラバラのカラフルな衣装の写真も持ってきてくれた。

新メンバーの方々の為にも、実際見るととってもわかりやすい。

何から何までありがとう、ゴン。

私的には、シンプルでカジュアルな「デニム+白」がいいなあと思ったけど、

今までカラフルな衣装で歌った事が無いからカラフルに一票入れてみた。

さて、あとは掲示板のみなさんの集計を待つばかり、結果はどうなるでしょう?


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ayamamama

Author:ayamamama
つーやんです。

最新記事
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。