FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今までのこと⑦6~7年目

夕べは皆既月食でした。

久しぶりに月を見たけど、とってもキレイ。

月食が進むにつれて、オリオン座がはっきりと見えてきた。

宇宙の神秘、素晴らしい。

それに比べれば、日々の悩みなんて小さいこと。

小さい事は気にするな、それ・・(わかちこ・・・またも死語)。


さて、ざっくりすぎる振り返りだが、

やっと6~7年目あたりにたどりついた。

6年目は無謀にも、「蕾」と「WINDING ROAD」に挑戦してみた。

その年はメゾが代表だったので、私は、一年に2~3曲しか歌わない

という慣習を打破したかった。

その2曲は普段の練習で楽しく歌い、

本番には他の曲を歌いたかったのだ。

でも、いつものように、2学期頃になると

「せっかく譜読みをして練習したんだから」、とか、

「今更新曲は無理」、ということになってしまい、

結局その2曲を本番で歌った。

予想通り、コーラス向きの曲ではなかったため、あえなく玉砕という感じであった。

翌年は、ソプさんが懸命な選曲をしてくれて、

「花」「風になりたい」という歌いやすい歌を歌った。

特に、「花」は、いまだにムスメが突然歌いだすくらい良い曲で、

気持ちよく歌えた。

その年は、市民コーラスも山城合唱祭も無い年で、

わくわくステージしかなかったので、

「葉山コーヒー」でクリスマス会を催した。

この時に、H小コーラスさんや、N幼稚園コーラスさんも招待して、

みんなで歌いたかったのだが、あっさり断られた。

両方のグループとも、私達よりはキッチリされていて、

「練習が間に合わない」とか「人数を各パート同じに揃えられない」など、

色々と段取り的に無理だったようだ。

気軽に誘ってしまった私達って・・・。

改めてノリの軽さを自覚したのであった。

逆の立場だったら、ホイホイ行っていたであろう。

N幼稚園の代表の方は、ヤマピの宿敵であるが、

何もかもキッチリしていて、いつも感心する。

同じような事をしていても、こうも違った姿勢のかたがいっらしゃるものだ。

比べてみれば、私達なんて「なんちゃってコーラス」くらいのノリなのだ。

そんなわけで、なんちゃってコーラス的には自信のあった「花」という曲だが、

歌っているときには全く気づかなかったが、

本番の録音を聞いて、びっくりした。

音痴な合唱だった。

音程が気持ち悪~く下がっていたのだ。

ヤマピの落ち込みようったらなかった。

今まで、「とにかく楽しく、元気良く」というモットーで

やってきたのは間違いだったかな、という気すらした。

この時から、ワタシもヤマピも音程をそれまでより

気にするようになった。

いまだにトラウマのようになっている。


スポンサーサイト
コメント

宿敵!?

でも、仲良しだよ~!

萎えかけてた向上心に火をつけた人だね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ayamamama

Author:ayamamama
つーやんです。

最新記事
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。