スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今までのこと⑤5年目くらい

 (今までの続き・・・)

 やまぴの先生に教えていただいた事も、一回では身につかなかったし、

もっと教えてもらいたいという気持ちになった。

でも、コンスタントに先生に来ていただくのには

月謝がどんだけかかるねん?という不安があった。

 それに、私達は「先生の所有の合唱団」みたいになるのはちょっと違う

という大それた思いがあった。

やり方は先生によって色々違うと思うが、

先生の主催の合唱団だと、何もかも先生がお膳立てしてくれて、

ただの習いごとみたいになってしまうかもしれない。

そういうのであれば、広報などにいくらでもコーラス部員

の募集が載っているからそっちに行ったほうが早い。

そうではなくて、私達は自分達で運営したかったのだ。

 あと、私は特に選曲にこだわりがあった。

歌いたい歌を歌いたい。とずっと思ってたのだ。

今となっては、むしろ全部をおまかせした方が良かったのかもしれない

と思う事すらあるが、当時はそうではなかった。


 そこで、T田さんの紹介で、S先生という方にボイストレーニングだけを

お願いすることにした。

月謝はT田さんのお友達価格ということと

ボイトレだけなのでということで格安にしていただき、

普段はボイトレのみ、発表会前は曲の指導を依頼した。

こういうお願いの仕方は、先生にとっては迷惑だったに違いないが、

S先生は私達のわがままにあわせてレッスンしてくださった。

平成19年度は5回、20年度は前期に4回教えていただいたと思うが、

先生はおめでたとなり、20年度の後期から21年度の秋まで産休を取られた。


 
 この頃も自分達で練習する日のほうが多かったし、

あんまり上達しなかったが、

しょっちゅう練習後に夢庵でランチをしたりして楽しかった。

夢庵で毎回「天丼と白玉セット」、または「竜田揚げと十六穀米セット」

みたいなのとドリンクバーを注文していたのだ。

いつも同じものばかり注文するので、

つぼちゃんが食べていた「豆腐チゲ鍋うどん」が

めっちゃうまそうに見えた。

(なんでそこだけ鮮明な記憶?)

そうそう、つぼちゃんと言えば、

いつも長ーい話をして、それをゴンが通訳してたっけ。

なぜ、練習の内容よりランチの事の方を思いだすのかはわからないが、

まあ、練習もランチも楽しかったことだけはたしかだ。

そして、私達のおかげで水曜日の夢庵はうるさかった・・・。

(つづく・・・)



スポンサーサイト
コメント

めっさオモロ(≧∇≦)

事務所でニヤケたわ〜


いやいや、記憶を辿れば色々あったメリーポピンズやなぁ〜


メリーポピンズって、アタシが名付け親やで。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ayamamama

Author:ayamamama
つーやんです。

最新記事
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。