FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都合唱祭

  第51回京都合唱祭
  
小アンサンブルコンテストの後半の部の15団体から選ばれ、
6月8日の大ホールで歌わせていただきました。

その様子がコチラ
↓↓↓↓

http://youtu.be/oLQq7F2szms

このように、選ばれて大ホールで歌えたことは、

メリポピ始まって以来、初めてのこと。

最高に嬉しいことでした!


 今日はあきこ先生も、早い時間から来てくださり、

アドバイスをいただきました。

ありがとうございました。


 思えば、最初にアンコンの選曲段階でめちゃめちゃ悩んで、

づじちゃんが「スキャット」を提案してくれて、

そこから、初めての試みが始まった。

マックカフェで、あーでもない、こーでもないと

みんなで長時間色々話し合って、

スキャットのメインが「ニャンニャン」という猫の声に決まった。

振り付けも紆余曲折の末、

先生に色々修正していただいて、

「なんだかおかしい動き」

という新境地を開拓した(?)。

先生には「声がペラペラ!」

と指摘していただき、

(それは、いつものことやけど)

一生懸命深い声が出せるようにがんばった。

(結局できなかったけど・・・。)

全ての過程があって、

いちいちゲラゲラ笑いながら、

みんなの気持ちがひとつになって、

今日のハーモニーが生まれたと思う。

合唱のレベルは、まだまだ下手と思うけど、

こんな楽しい経験ができたのは、

メンバー全員のおかげ。

それぞれ、アイデアを出してくれたり、

みんなが自分のできることをやってくれた。

みんなにありがとうと言いたい。


あと、今日はづじちゃんがキョンキョンにしか見えなかった。

セクシー!!!

   2014-06-08_convert_20140608195754.jpg

そして、アンコンで優秀賞の

「い・ろ・は・す」さんの「ボクノート」

素晴らしかった。

こんな風に、しみじみとした想いを伝えられるような

歌が歌えるようになりたいね。

「い・ろ・は・す」さんの本当に素敵な素晴らしい歌声を

こんな近くで聞けて良かった。

ありがとう。




スポンサーサイト

そして、打ち上げ

2014-06-01打ち上げ_convert_20140602084103


そして・・・・・、続きです。

あー楽しかった。

打ち上げ、後から里香ちゃんとA子も来た!


昨日の本番は、

づじちゃんが急遽、ご実家のご都合で来れなくなり、

本当に残念やった。

づじちゃんは、選曲でスキャットを提案してくれたし、

振り付けのアイデアもすごくいいものを出してくれて、

あまちゃんの曲に対する思いも強かったし

出たかったやろな・・・残念。

でも、づじちゃんの分も楽しんだよー。


最初のBOOのところで、

客席がどっと笑っていて、

最後までお客さんの反応が良かった。

いつも舞台ではガチガチに緊張するので

こんなに楽しく舞台に立てたのは初めてやった。

司会の人に質問された時、

たちが「ニャー」って答えて、

そこで「全然かわいくないですから」

とつっこんでもらえて、

さらに笑いが取れて良かった。

(これはなみちゃんのアイデア。)


なみちゃんの息子さんが、

密かに日記に、

『明日はおかあさんがねこになって歌います。』

と、子供心につらい思いをつづっていたようで、

トラウマになってしまったら大変申し訳ないけど、

来年のアンコンに向けてもう恥ずかしいものは無い!

と決意する私たちであった。

今回は高校生の団が多くて、

最初に、「私たち、○○○○!!!」

と、キャッチフレーズとともにポーズを決めていたので、

(AKB風?モモクロ風?)

是非、来年はアレをやってみたいよねって話になり、

「わたしたち、メリーポピンズ!(ここで戦隊系のポーズ取る)」

という、

よりイタい方向に話がまとまった!



小アンサンブルコンテスト

       第51回京都合唱祭


小アンサンブルコンテスト

演目:あまちゃんオープニングテーマ

アンコン2014_convert_20140601174737

http://youtu.be/-INjKB3Z9ZM



めっちゃ受けた!!!

楽しかったーーー!!!

A子、見にきてくれてありがとう!

差し入れもありがとう。

ごん、しっぽと名札、ありがとう。

みんなに感謝。


おっさんの手拍子

今日は、アンコンの最終練習日。

自分たちを客観的に見られるように、

先生がビデオを何度も撮影して下さった。

ありがとうございました。感謝。


今日もよく笑った。

もう、Dちゃんの動きがすばらしくて、

先生も表情とかをほめてはってん。

さすが、うちの看板芸人やわ。


ふざけてるうちに、

Dちゃんが腹話術で歌えることを発見。

ほんで、「遅れてくるやつやって」

って言ってみたらそれもできるねん。

(注:初めてやってはります。)

ほんで、「私のお墓の前で」って熱唱してみて、

って頼んでみたらそれもできた!スゲー。

(あ、腹話術はあくまで空き時間の遊びです。)




5291_convert_20140529200401
5292_convert_20140529200442

先生には、「みんなの手拍子がおっさんになってるー(笑)」

って指摘されてん。

手拍子の打ち方が宴会みたいになってるからかと思ったら、

打ち方もそうやけど、手拍子の音がおっさんっぽいって。

ショックやわ。

猫耳つけてかわいくやってるつもりやのに、

手拍子の音までがおっさん化してるとは・・・。

あと、アルトさんのBOOが毎回バリエーションがあって、

色々使い分けてはるんやと思ったら、

Dちゃん間違ってるだけやって、

しばらく中央につっぷしてひとりで笑ってた。


スキャット、歌ってると元気になるけど、

聞いてる人にもこの楽しさを伝えたい。

本番楽しもう!

弱くても・・・・?。

 5月21日、先生レッスン日。

合唱祭本番まであと2回。

なぜでしょうか?

カメムシの臭いに悩んでいる人が一人おりました。

(山P)


 さて、昨日は、私たちが考えた振り付けを先生に見ていただき、

直していただいた。


 「あまちゃんスキャット」、色々難しいところが多い。

わざと音を少しずらすところなどもあり、

先生には、

「キレイに歌おうとしても平べったくなってしまう、いつものあの感じをわざと。」

という意味の事を以前言われたので、

キレイに歌ってるつもりなのにきたない・・・

というありえない技を使っているのだ(笑)!

最後のところも、そこはほんまにキレイに歌うべき箇所やったけど、

できてなくて、でも、

「がちゃがちゃしてる感じが、それはそれで良い。」

と、ほめられ(?)すっかり自信を持った。


 振り付けについては、最初の案は

全く面白く無かったようだが、

先生にアイデアやヒントを出していただき、

みんなも色々考えて、

なんとか形になった。

りかちゃんが、さば缶とコーン缶で鳴り物を

作ってきてくれて、それを手拍子のところで

カンカンたたくというのも良い感じやった。

 お客様を笑わそうとかそういうことは

全く意識していなかったにもかかわらず、

「なんだかおかしい感じ」を出せてしまったらしく、

先生はゲラゲラ笑って

「面白いかも!!」と言って下さった。

先生の口からまさかの

「優勝するかも」

というお言葉をいただき、

優勝した時の心配をしている

ずうずうしい私たちなのであった。

(毎年これやし。)

この時、私は『弱くても勝てます。』

というドラマを思い出した。

弱小野球部が、「むしろ弱いままで勝つ!」

というストーリーだ。

私たちも、

「むしろ、下手なままで勝つ!」

これしか無いな!




プロフィール

ayamamama

Author:ayamamama
つーやんです。

最新記事
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。